[HOME]

 
 
 
 

ATTAC Kyoto これまでの活動

悠流(ゆうる)2003 〜 世界を結ぶ水とスローライフ 〜
青空市場 & 星空市場 (詳しくはこちらへ
〈青空市場〉 市場(マルシェ)をイメージしたカフェイベント 入場無料
日時: 3月23日(日) 11:00〜17:00 (8:00から始めて朝市も検討中)
場所: prinz (左京区田中高原町5 叡電茶山駅歩2分) (お店の公式HP, Leafによる紹介
 :
〈星空市場〉 ヴァンダナ・シヴァ氏を迎えてのスローフード・パーティ
日時: 3月26日(水) 18:00(OPEN)/19:00〜22:00(パーティタイムプログラム)
場所: トランスジャンル 新風館3F(烏丸姉小路下る)
入場: ¥500(当日¥800)
飲食: スローフードを独自通貨“マルシェ”にてセルフサービス。
 
主宰: “悠流”実行委員会
      ATTAC京都、都風土ネットワーク、ジュビリー関西ネットワークBeGood Cafe Kyoto、個人)
連絡先: marche-kyoto@egroups.co.jp
 
 私達の暮らしに欠かせない“水”と“食”に今、何が起こっているのでしょう? 国際競争の激化、環境汚染、食の安全を脅かす様々な問題……。
 世界中からNGOが集う「世界水フォーラム」の開催と、注目を集めるインドの環境科学者ヴァンダナ・シヴァ氏の来日にあわせ、私達は2つのマルシェイベントを計画しています。国内外のNGOと市民の交流、また市民運動のネットワーク作りを通し、たくさんの小さなせせらぎが集まって大河となるように、未来に向けて大きな流れを作っていきませんか?
 
☆ヴァンダナ・シヴァ氏は、反GM全国集会「いらない!遺伝子組み換え食品全国集会 ― 食の企業独占は許さない」実行委員会の招きで来日し、3月25日に東京、26日に京都(アバンティホール)で講演します。
 
『戦争と環境/開発と人権』を考えるビデオ映像フェスティバルnew
日時: 2003年3月19日(水) 11:00〜21:00(予定)
場所:ハートピア京都・大会議室
       (地下鉄烏丸丸太町駅下車スグ)
主催:ATTAC京都、ジュビリー関西ネットワーク
協賛:ジャビルカ基金、ノー ニュークス・アジアフォーラム
      (主催・協賛団体募集中!参加してアピールしたいNGOはご連絡ください)
協力:マブイシネコープ
連絡先:muchitomi@hotmail.com(内富)
 
    世界水フォーラム開催期間中にも米英によるイラク開戦の危機が迫っています。湾岸戦争時の劣化ウラン弾による環境・水の放射能汚染は、今なお数百万人のイラクの子供たちの命を奪っています。そこで、「戦争は最大の環境破壊であり人権侵害である」ことをテーマに、関連ビデオ映像を一挙上映いたします。水・環境問題を考える上で、反戦平和の課題は、今日、もっとも差し迫った問題であるという認識を共有化できたらと考えています。
    イラク・アフガン写真展やダム・環境破壊・森林問題写真展など関連企画を大募集中です!NGOによるブース出展やステージでのアピールなども出来ますので、関連映像の時にアピールしていただいてかまいません(参加歓迎)。またこんなビデオも上映してほしいという案がありましたら、早めに主催団体にご連絡ください。
ピースウォーク"Walk Now Together For Peace"― 爆弾じゃなくて、さ。―
■日時: 3月8日(土) 14:00〜
■集合場所: 京都市役所前
■よびかけ: ATTAC京都
■連絡先: E-Mail : attac_kyoto@yahoo.co.jp Tel/Fax : 075-706-3875 (ATTAC京都事務局・小森)
 
※ 詳細はこちらへ
※ 共催/賛同団体・個人を募集しています!上記連絡先へお願いします。次のチラシから反映されます。
 
悠流(ゆうる)2003「説明会&合同会議」
3月3日 19:00 ほんやら洞
    上京区今出川通寺町西入る(市バス河原町今出川→すぐ)
     電話:075-222-1574
「悠流(ゆうる)2003 〜 世界を結ぶ水とスローライフ 〜」に参加希望・興味をお持ちの皆様を対象に説明会を予定しております。チケットのお渡しと清算も当日お願いします。ご都合が合わない方は個別に対応しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
連絡先:marche-kyoto@egroups.co.jp
    075-706-3875(attac京都・小森)
 
世界水フォーラム緊急直前フォーラム
「21世紀/世界水戦争勃発!?
  −グローバル化と水の自由化・商品化を考える−
   第3回世界水フォーラムの課題とNGOの役割」
 
■講師:神田浩史さん(世界水フォーラム市民ネットワーク事務局長)
■日時:2月25日(火)6時半〜9時 その後、神田さんを囲んでの交流会
■会場:世界水フォーラム交流プラザ京都3F大会議室
■資料代:200円
■主催:ATTAC京都 & ジュビリー関西ネットワーク
■後援: 世界水フォーラム市民ネットワーク
※ 詳細はこちらへ
 
(ご案内)
 生命の源とも言える水。その水資源が逼迫してきており、21世紀は水資源の量を 巡っての争いが世界各地で頻発するのではと懸念されてきています。
 
 急速に進むグローバリゼーションの中で、「南」と「北」での水資源利用格差の拡 がり、人口増加に伴う絶対利用量の増大、地球温暖化による影響など、水資源が逼迫 する要因が日々進行しています。
 
 このような状況の下、今年3月16日から23日にかけて、「第3回世界水フォーラ ム」が京都、大阪、滋賀で開催されます。「世界水フォーラム」では逼迫する世界の 水事情について対策を議論する場とされてきていますが、一方では、「水の商品化」 を推進しようとする動きの指摘もあり、NGO/市民団体から強い懸念が示されていま す。
 
 そこで、この第3回世界水フォーラムに向けて、今回の「第3回世界水フォーラ ム」の課題とは何なのか?また、このフォーラムに対してNGOはいかなる役割を果 たすべきなのか?世界水フォーラム市民ネットワークの神田事務局長をお招きしてこ うした問題意識を忌憚なくぶつけ合う学習会を開催したいと思います。NGO関係者 の皆さま、またご関心のある市民の皆さま、ふるってご参加ください。
 
お問い合わせ:内富 muchitomi@hotmail.com
 
◆ATTAC京都2月定例会
「アジア社会フォーラム」報告会
講演者:春日 匠(ATTAC京都)ほか
日時:2003年2月22日(土) 18:30-
場所:キャンパスプラザ京都 2階会議室
参加費:¥300±α(個人の事情に応じた任意の額)
 
連絡先:小森政孝(ATTAC京都事務局)e-mail: attac_kyoto@yahoo.co.jp
 
 2003年は1月2日から一週間、インド南部の都市ハイデラバードでアジア社会フォーラムが開催されました。主催者発表では参加者は14,426名、内外国からの参加者は780名とのことです。この中には日本からの参加者が30名ほど含まれていますが、発 表者もその一人としてフォーラムに参加してきました。
 一口に反グローバリゼーションといっても、各国、各地域やおかれている立場によってその問題関心は一定ではありえず、ゆえにこそ意見交換の機会が貴重なものとなります。その意味で、日本という、世界と距離をつくりがちな社会にすんでいる我々にこそ、社会フォーラムは貴重な機会であると言えます。その意味で、少なくともATTAC Japanは十分そういった機会を活用できたわけではないという反省点も踏まえつつ、報告をさせていただきたいと考えております。
 来年は、ハイデラバードでのフォーラムが世界社会フォーラムになるということで、アジア諸国の果たすべき役割は大きくなるわけですが、その時我々になにができるのかという点についても、皆様と議論できればと思います。
 
◆ATTAC京都1月定例会
「グローバル化のなかの生命と水 ― 遺伝子組み換え作物と水問題」
 講師:平川秀幸さん(京都女子大教員、ATTAC京都グループ代表)
 日時:1月31日(金)18:30〜
 場所:キャンパスプラザ京都(京都中央郵便局隣)
 参加費:¥300±α(個人の事情に応じた任意の額)
 
 連絡先:小森政孝(ATTAC京都事務局)e-mail: attac_kyoto@yahoo.co.jp
 
遺伝子組み換え問題と水問題。一見、無関係に見える2つの問題は、「自由化・私有 化 推進」「貿易最優先」という経済のグローバル化の論理で強く結ばれていま す。今回は、3月に世界水フォーラムで来日されるインドの環境科学者バンダナ・シ ヴァさん を迎えるにあたって、プレ企画として、「食糧主権」と遺伝子組み換え作 物との関わりという切り口から、水問題の背後にも横たわるグローバル化の論理の問 題点を探ります。
◆ATTAC京都10月定例会 ※ATTAC関西との共催になります。
アジア社会フォーラムの意義と日本からできること
 講演:小倉利丸 (JCA-NETのアジア・世界社会フォーラム参加者サポートプロジェクト、ピープルズプラン研究所運営委員、PARC会員)

 来年1月2日から7日まで、インドのハイデラバードで、アジア全域から7000名の反グローバル化の運動を担う人々を集めたファーラムが開催されます。唯一のG7加盟国であり、世銀、IMFそしてWTOの主要出資国であると同時に、アジア最大の米軍基地を抱え、反テロ戦争の最大の拠点でもある日本から、アジア社会フォーラムに対してなし得ることを考えます。
 
 日時:11月23日(土) 14:00開演
 場所:スペースAK(地下鉄谷町線/堺筋線南森町駅、JR東西線天満宮駅)
 参加費:¥1000(困窮者割引有り)
 
 連絡先:スペースAK e-mail: spaceak@hkg.odn.ne.jp
 

 
京都精華大学人文学部新学科開設記念講演会シリーズ「<世界>の現在と<知>の未来」[PDF版フライヤー]
 もう一つの世界は可能だ!
 ※ただいま営為準備中!!
・パート1 ジョゼ・ボベ・トークライブ in Kyoto
  ジョゼ・ボベ氏講演会
  10月29日(火) 9:30〜 キャンパスプラザ京都

・パート2 ボベ's Cafe
  ジョゼ・ボベ氏ビデオ講演上映
  10月29日(火) 18:30〜 法然院

講演:ジョゼ・ボベ(フランス農民連盟全国代表)
主催:京都精華大学
共催:"ジョゼ・ボヴェ・トークライブ in Kyoto"実行委員会
詳細はこちら
◆「人らしく生きよう−国労冬物語」京大上映会
    線路をうばわれた鉄道員と家族の物語 [PDF版フライヤー]
日時:10月16日18:30〜(18:00開場)100分
場所:京都大学文学部新館第一講義室
 *入場無料!だけど上映後にカンパ袋をまわします。
主催:ATTAC京大グループ
 連絡先:小森 075-706-3875 saisei@mte.biglobe.ne.jp
     山沖 090-4306-4063
協力:闘う闘争団を支援する京都の会
 連絡先:小山 0774-33-4792
◆"ジョゼ・ボベ・トークライブ in Kyoto"実行委員会(第7回)
日時: 10/15(火) 18:30〜
場所: ほんやら洞地図
     上京区今出川通寺町西入る
     電話:075-222-1574
     交通:市バス河原町今出川→すぐ
◆"ジョゼ・ボベ・トークライブ in Kyoto"実行委員会(第6回)
日時: 10/08(火) 18:30〜
場所: ほんやら洞地図
     上京区今出川通寺町西入る
     電話:075-222-1574
     交通:市バス河原町今出川→すぐ
◆"ジョゼ・ボベ・トークライブ in Kyoto"実行委員会(第5回)
日時: 9/30(月) 18:00〜
場所: ほんやら洞地図
     上京区今出川通寺町西入る
     電話:075-222-1574
     交通:市バス河原町今出川→すぐ
◆"ジョゼ・ボベ・トークライブ in Kyoto"実行委員会(第4回)
日時: 9/23(月) 18:00〜
場所: ほんやら洞地図
     上京区今出川通寺町西入る
     電話:075-222-1574
     交通:市バス河原町今出川→すぐ
◆ATTAC京都9月定例会
有機農 〜地域の自立か、世界貿易か〜
 講演:平賀緑 (手づくり企画「ジャーニー・トゥ・フォーエバー」
 
 有機栄えて有機農業者滅びる。有機農業は貧しい小農民が食を確保し自立するための技術だった。が、有機市場が拡大するにつれ、有機ビジネスが開発輸入や有機貿易で進出してきた。国際的な有機認証制度は先進国による途上国支配ともいえる仕組みになっている。有機は贅沢品か? 有機では世界人口を養えないのか? 世界第3の有機市場として注目される日本において、有機・オーガニックについて考えてみたい。
 
 日時:9月21日(土) 19:00開演(開場18:30)
 場所:キャンパスプラザ京都(京都中央郵便局隣)4F 第4講義室
 参加費:¥300±α(個人の事情に応じた任意の額)
 
 連絡先:小森政孝(ATTAC京都事務局)e-mail: attac_kyoto@yahoo.co.jp
 
 ※同日17:00から会場前のロビーにて事務局会議をおこないます。
 
◆"ジョゼ・ボベ・トークライブ in Kyoto"実行委員会(第三回)※「ジョゼ・ボベ氏講演実行委員会会議」を改名
日時: 9/16(月) 18:00〜
場所: ほんやら洞
     上京区今出川通寺町西入る
     電話:075-222-1574
     交通:市バス河原町今出川→すぐ
◆ジョゼ・ボベ氏講演実行委員会会議(第二回)
日時: 9/03(火) 18:30〜
場所: ほんやら洞
     上京区今出川通寺町西入る
     電話:075-222-1574
     交通:市バス河原町今出川→すぐ
◆ジョゼ・ボベ氏講演実行委員会会議
日時: 8/26(月) 18:00〜
場所: ほんやら洞
     上京区今出川通寺町西入る
     電話:075-222-1574
     交通:市バス河原町今出川→すぐ
◆ATTAC京都八月定例会 ※詳しいチラシ[PDF版(30k)]
史上初のODA裁判!
 〜インドネシア・コトパンジャン・ダム被害者住民6000人集団提訴の意義と展望〜
 お話とビデオ上映:ジュビリー関西ネットワークのみなさま
  *内容はコトパンジャン問題の概説、現地の人びとが立ち上がるまでの経緯と現状、裁判での論点とこれに対する外務省・JBICの姿勢などなど。日本のODAの持つ構造的矛盾がよくわかることうけあいです。
 
日時:8月24日19:00開演(開場18:30)
場所:キャンパスプラザ京都(京都中央郵便局隣)4F 第4講義室
参加費:¥300±α(個人の事情に応じた任意の額)
◆ATTAC京都七月定例会 ※詳しいチラシ[PDF版(130k)]
日時:7月20日19:00開演(開場18:30)
場所:キャンパスプラザ京都(京都中央郵便局隣)4F 第4講義室
参加費:¥300±α(個人の事情に応じた任意の額)
 
第一部 講演会 19:00-20:20
 講演題目:グローバリズムと構造改革〜痛むのは誰?・・・子会社に隠される悲鳴〜
 講師:島本慈子さん(ノンフィクションライター)
 
第二部 相談会 20:30-21:30
 財政について
 各プロジェクトからの報告 (kattac / web site / テーマ音楽 / attacグッズ etc.)
◆ATTAC京都六月定例会
日時:6月15日 18:30開演(開場18:00)
場所:ウィングス京都  2Fセミナ−室B
   京都市中京区東洞院通六角下る 京都市女性総合センター
参加費:¥300±α(個人の事情に応じた任意の額)
 
第一部 講演会
講演:グローバル化のなかの遺伝子組換え作物 ― 資源化/資本化/商品化される生命と知
    (発表資料[PDF157KB]参考文献・資料リスト[PDF42KB])
講師: 平川秀幸さん(京都女子大学教員、ATTAC京都代表)
 
第二部 相談会
◆ATTAC京都設立集会
日時:5月9日(木)18:30〜
場所:京都大学文学部 新館第一講義室
 
発言者:
 平川秀幸さん(ATTAC京都代表、京都女子大学教員)
 杉村昌昭さん(ATTAC関西代表、龍谷大学教員)
 田中徹二さん(ATTAC−JAPAN)
   他
 

[HOME]